2011年03月16日

福島原発の6機

只ならぬ状況が続く。
もう、毎日が気が気でならない。

原発の放射能、止まらぬ余震、津波の心配・・・
生きた心地がしません。
そして、被災者は、もっと苦しんでいます。


福島原発は、日に日に状況が悪化していることは
誰しもが理解してます。

写真を見ると無残で、ひどい状況です。
本当に、原発は大丈夫なの?


5,6号機は、安全といわれているが
いずれ4号機と同じ状況になると考えてしまう。


安全とか言いながら
爆発したり、ミリレベルの放射線が観測されているし。


外国の方からは、現場作業員を50人にへらし
”さじを投げた”とか言われているし。


現場は必至です。命がけで作業しているのです。
もっと、上の人が先手を打って対処し、指示ださなければ
最悪の事態になってしまうと思う。


後のことは、後で考えればいいです。
いまは、沈静化することに全力を尽くし
日本をどうか救ってください。






posted by お茶 at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。