2011年04月05日

海水から濃度750万倍のヨウ素検出

放射能汚染水の垂れ流しにより
海水から750万倍のヨウ素が検出されたそうです。
セシウムなども含まれているのでしょう。


もう、お魚を食べられなくなりますね。
風評被害というより、実害だと思います。


東電は、いまだ汚染水の漏れを防ぐことができない。
どんどん、海が汚染されていきます。


夏の海水浴も怖いですね。
泳ぎたい!という気になれません。

茨城の海水浴場は、
毎年行くのですが、
今年は行きません。

福島原発に注目が集中していますが、
福井県の”もんじゅ”も大変な状況です。

→こちらをご覧ください
http://getnews.jp/archives/82554

取り出しに24回も失敗し、
対策後、6月に再トライするそうです。


これから、日本はどうなるでしょう・・・・




posted by お茶 at 16:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。